Alolan-Big6

アローラ版Big6

 

クソ記事です 

 

構築の経緯

showdownで使ってる人が居たのでそれを真似して構築を組んでみました

f:id:spikapoke0:20170213204042j:imagef:id:spikapoke0:20170213204105p:image

 

f:id:spikapoke0:20170213204313j:image f:id:spikapoke0:20170213204320p:image

f:id:spikapoke0:20170213204327p:imagef:id:spikapoke0:20170213204340p:image

 

Kangaskhan @ Assault Vest
Ability: Scrappy
Level: 50
EVs: 196 HP / 252 Atk / 60 Spe
Adamant Nature
- Fake Out
- Circle Throw
- Sucker Punch
- Double-Edge

Salamence @ Light Clay
Ability: Intimidate
Level: 50
EVs: 252 SpA / 4 SpD / 252 Spe
Timid Nature
IVs: 0 Atk
- Draco Meteor
- Flamethrower
- Dragon Pulse
- Protect

Groudon-Mega (Torkoal) @ Choice Specs
Ability: Drought
Level: 50
EVs: 252 HP / 4 Def / 252 SpA
Quiet Nature
IVs: 0 Atk / 0 Spe
- Eruption
- Heat Wave
- Solar Beam
- Flamethrower

Geomancy=gg (Porygon-Z) @ Normalium Z
Ability: Adaptability
Level: 50
EVs: 252 SpA / 4 SpD / 252 Spe
Timid Nature
IVs: 0 Atk
- Thunderbolt
- Ice Beam
- Conversion
- Protect

Smeargle @ Focus Sash
Ability: Moody
Level: 50
EVs: 252 HP / 4 SpD / 252 Spe
Timid Nature
- Fake Out
- Spore
- Follow Me
- Wide Guard

Talonflame @ Life Orb
Ability: Gale Wings
Level: 50
EVs: 4 HP / 252 Atk / 252 Spe
Adamant Nature
- Brave Bird
- Flare Blitz
- Tailwind
- Taunt

 

選出

先発 ポリゴンZ+ドーブル 先発は確定

 

後発(相手にガブリアスがいる場合)

ボーマンダ+ガルーラ

(トリル)

コータス+ガルーラ

(上のやつ以外)

ファイアロー+ガルーラ

 

 

実績

 

総括

弱い

【VGC2016】kazuki’s Big6

どうもkazukiです。

WCSではBig6を使った訳ですが、WCS2週間前にはボルトロス入りグラゼルネを使ったりグラカイを使ってみたりもしましたがいまいち自分に合わなくどの構築を使おうかかなり迷走してました。

そんな中アカヌマさんのルビサファBig6(ルビサファBIG6 )の構築記事が公開されました。それを参考にしてshowdownやBo3杯等で練習してみたところなかなか好感触だったのでBig6を使うことを決めました。

というわけで、WCSで使ったBig6を適当に紹介しようと思います。

f:id:spikapoke0:20160927155130p:plain

 

 

成績

 ポケモンワールドチャンピオンシップス 世界大会シニアカテゴリ4位 (Day2 17勝 9敗)

・showdown 最高レート1890(chaoswiiiil)

 

個別解説

f:id:spikapoke0:20161101194048p:plainメガガルーラ@ガルーラナイト きもったま→おやこあい

ねこだまし おんがえし グロウパンチ ふいうち

実数値 181-177-120-*-120-167

努力値 H4  A252  S252

性格 ようき

けたぐり耐えでもいいですが、おんがえしでドーブルを倒せない事案が発生したのでASぶっぱにしました。

 

f:id:spikapoke0:20161101194038p:plainメガボーマンダボーマンダナイト いかく→スカイスキン

ハイパーボイス すてみタックル おいかぜ ほえる

実数値 170-166-150-172-99-189

努力値 A4  C252 S252

性格 むじゃき

ほえるがめちゃくちゃ強かった

無振りグラ―ドンを2発で倒したいのとあまり攻撃に振るメリットを感じなかったのでCSぶっぱ。

今思えばマンダミラーになった時にハイパーボイスを2回耐えたり、ゼルネのシャインを耐えるせっかちの方が強いと思います。

 

f:id:spikapoke0:20160627194831p:plainゲンシグラードン@べにいろのたま ひでり→オワリの大地

ふんか だいちのちから でんじは まもる

実数値 176-*-178-202-110ー156

努力値 H4  C252  S252

性格 おくびょう

命中不安の物理型は使いたくなかったので特殊型。電磁波の枠は元々めざ氷でしたが打つ相手がボーマンダレックウザくらいでそれらは電磁波を撒いてからゼルネで処理出来るのと痺れて動けないのも狙えるので電磁波に変更しました。実際にWCSTop8のBrendan Zhengとの対戦ではドータクンを2連痺れで突破しました。

"同速に勝つ力"が重要です。

 

f:id:spikapoke0:20160627194825p:plainゼルネアス@パワフルハーブ フェアリーオーラ

ジオコントロール ムーンフォース マジカルシャイン まもる

実数値 233-*-131-177-123-121

努力値 H252  B124  C80  D36  S12

性格 ひかえめ

耐えて、耐えて、ジオコンして勝ちみたいな対戦が多くおくびょうに戻してみると耐久が無さすぎた為ひかえめの耐久型。

HB A255のダブルダメージだんがいのつるぎ確3

D 忘れた

S 相手の控えめゼルネのS4振りを抜ける程度 もっと速い方が良かった 

余りC

 

f:id:spikapoke0:20160627194834p:plainドーブルきあいのタスキ ムラっけ

ねこだまし ダークホール ワイドガード へんしん

実数値 162-40-95-*-66-84  (S29個体)

努力値 H252  B252  D4

性格 のんき

他にいい感じの配分が無かったので思考停止HBぶっぱ。

 トリルしてきそうな相手には積極的に選出。持ち物はメンハやラムも考えましたが、最後ドーブル1体だけになっても襷で耐えてダクホからの変身で勝つ機会が多くまた、トリル状態で横のポケモンを守らせながら交代でドーブルを出して猫騙しでトリルターンを稼げたりもするので襷にしました。

 

 f:id:spikapoke0:20160701171625p:plainファイアロー@いのちのたま はやてのつばさ

ブレイブバード フレアドライブ おいかぜ ちょうはつ

実数値 154-133-91-*-89-195

努力値 H4  A252  S252

性格 ようき

鳥。

ボルトロスエルフーンメガボーマンダ、ゲンガー等いろんなポケモンに上から殴る。または挑発が打てるため最速。

よこどりではなく挑発にしたせいでクロバット入りの構築に弱くなってしまったものの、ジオコンをさせなくしたりメンハ持ち以外のドーブルを止めたりできるので挑発は強かったです。

 

選出・立ち回り

vsグラゼルネf:id:spikapoke0:20160627194831p:plainf:id:spikapoke0:20160627194825p:plain

f:id:spikapoke0:20160627194838p:plainf:id:spikapoke0:20160701171625p:plainf:id:spikapoke0:20160627194825p:plainf:id:spikapoke0:20160627194834p:plainorf:id:spikapoke0:20160627194838p:plainf:id:spikapoke0:20160627194825p:plainf:id:spikapoke0:20160627194831p:plainf:id:spikapoke0:20160627194834p:plain

Big6にはマンダアローから出して挑発したりおいかぜしたり、グラードンを選出するとクソみたいな同速勝負になるので後ろにはゼルネドーブル

クレセ入りには前マンダゼルネ後グラドーブル置いて風にもトリルにも対応。

 

vsグラカイf:id:spikapoke0:20160627194831p:plainf:id:spikapoke0:20160701172424p:plain

f:id:spikapoke0:20160627194838p:plainf:id:spikapoke0:20160627194825p:plainf:id:spikapoke0:20160627194831p:plainf:id:spikapoke0:20160627194834p:plainorf:id:spikapoke0:20160627194813p:plainf:id:spikapoke0:20160627194825p:plainf:id:spikapoke0:20160627194831p:plainf:id:spikapoke0:20160627194834p:plain

マンダゼルネでドータクン出てきたらほえるジオコンしたいですが今となってはほえるもバレバレなので、ガルゼルネでグロパンジオコンしてゴリ押します。

 

vsオーガレックf:id:spikapoke0:20160701172424p:plainf:id:spikapoke0:20160701172428p:plain

f:id:spikapoke0:20160627194813p:plainf:id:spikapoke0:20160627194825p:plainf:id:spikapoke0:20160627194831p:plainf:id:spikapoke0:20160627194834p:plainorf:id:spikapoke0:20160627194813p:plainf:id:spikapoke0:20160627194825p:plainf:id:spikapoke0:20160701171625p:plainf:id:spikapoke0:20160627194834p:plain

厳しいです、諦めましょう。

クロバット入りf:id:spikapoke0:20160701172424p:plainf:id:spikapoke0:20160701172428p:plainf:id:spikapoke0:20160701172416p:plainf:id:spikapoke0:20160701172419p:plain

f:id:spikapoke0:20160627194813p:plainf:id:spikapoke0:20160701171625p:plainf:id:spikapoke0:20160627194825p:plainf:id:spikapoke0:20160627194834p:plain

ガルアローでグロパン→クロバット 挑発→ゲンガー。そして後ろからゼルネとドーブルを一緒に出すのが理想です。追い風ターンを稼いだりオーガレックの上からダクホ打つためにクロバットに追い風されたらすぐに追い風を返すのではなく、なるべく1ターン待ってから追い風するようにしてます。

 

ゼルネレックf:id:spikapoke0:20160627194825p:plainf:id:spikapoke0:20160701172428p:plain(先発ドーブルゼルネアス想定)

f:id:spikapoke0:20160627194831p:plainf:id:spikapoke0:20160701171625p:plainf:id:spikapoke0:20160627194813p:plainf:id:spikapoke0:20160627194825p:plain

ブレバ→ドーブル 噴火 なんとかしてゼルネに電磁波打てればなんとかなると思います。

 

vsオーガゼルネf:id:spikapoke0:20160701172424p:plainf:id:spikapoke0:20160627194825p:plain

f:id:spikapoke0:20160627194813p:plainf:id:spikapoke0:20160701171625p:plainf:id:spikapoke0:20160627194831p:plainf:id:spikapoke0:20160627194825p:plain

大抵の場合、先発にゼルネとなにかで出てくるので猫挑発。ジオコンさえ許さなければ勝てると思います。

 

vsWolfeパf:id:spikapoke0:20160701172424p:plainf:id:spikapoke0:20160701172428p:plainf:id:spikapoke0:20160701172419p:plainf:id:spikapoke0:20161101191847p:plainf:id:spikapoke0:20160701173436p:plainf:id:spikapoke0:20161101191854p:plain

f:id:spikapoke0:20160627194838p:plainf:id:spikapoke0:20160701171625p:plainf:id:spikapoke0:20160627194831p:plainf:id:spikapoke0:20160627194825p:plain

ほえる、挑発で妨害するかマンダ交代グラからの晴れフレドラでドータクンを倒す。普通にやると厳しすぎるので一点読みで賭けに出るしかないです。

 

vsグラレックf:id:spikapoke0:20160627194831p:plainf:id:spikapoke0:20160701172428p:plain

f:id:spikapoke0:20160627194813p:plainf:id:spikapoke0:20160627194831p:plainf:id:spikapoke0:20160627194825p:plainf:id:spikapoke0:20160627194834p:plain

グラドーブルの場合 猫→ドーブル 大地→グラ 同速勝つしかないです。

レックドーブルの場合 猫→ドーブル グラ交代ゼルネ レックの流星群がグラ方向に来ることが理想ですがガルーラに画竜点睛が来たらドーブル出してジオコンします。

 

 

 

 

 

最後に

この記事を最後まで閲覧していただきありがとうございます。

このパーティはほとんどルビサファBig6参考にしたものですが、細部の配分や立ち回りを一緒に考えてくれたやフレ戦をしてくださった方に感謝してます。特にたくまるとたっぴーさん、Bo3杯の開催・運営をしてくださったジュニオさんありがとうございました。

 

 

 

 

ポケモンの世界大会に参加したお話

どうも、kazukiです。今回、自費でポケモンの世界大会に参加してきました。

自費で

この記事では僕のオンライン予選から世界大会までの軌跡を雑に書きました。どうぞ暇つぶしに

 

ポケモンPJCS2016オンライン予選

使用構築としてはメインロムはオーガレックが多くなりそうという予想からディアルガグラードン、サブロムはみんな大好きBig6を使いました。

結果はメインロムは78位、サブロムは21位で予選を抜けることが出来ました。いろいろと不穏でしたね^^

 

ポケモンPJCS2016ライブ大会

使用構築:ポケモンジャパンチャンピオンシップス2016 - kazukiDiary

ゆうだちさんの構築を丸パクりしました。とても強かったです

まずは総当たりの予選

初戦にあの超有名なアラカキと当たりましたが豪運を発揮して勝ち

2戦目 ゴミプレイングして負け

3戦目 相手のPTがオーガレッククロゲンだったので勝ちました

予選:2-1 残数6匹

同じ2勝1敗の人に残数で上回り3年連続出場してきて初の予選抜け

 

決勝トーナメント

事前にPTの情報が公開された状態での2本先取のマッチ戦

絶対PTを公開する必要はなかったと思いました。

 

準々決勝vsジェラール

ワタッコを使用したジェラール君に眠り粉を全部当てられ最速起きもせず、逆に相手が最速起きして回避の上がったドーブルに攻撃を当て倒すなど運が悪くどうやっても勝てませんでした。やることがわかっててもどうしようもなかったので構築が強かったです

 

泣きました。このルールにめちゃくちゃ取り組んでいたのでとても悔しかったです

そして世界大会の場でリベンジすることを決めます

(Day2の権利は持っていたが親とのDay0の対戦がなかなか厳しかった)

 

Pokemon World Championships

夢にまで見ていた世界大会

ポケットWiFiを空港で借りる予定が値段が高すぎて諦めました。萎え

行きの飛行機で機内食のアイスがドロドロに溶けてました。萎え

空港から会場のホテルまで行くバスが高速すぎて怖かったです。

選手登録の並び列がカードゲームの大会特有の長蛇の列以上に長くてツラい。萎え

開会式の会場に入った瞬間は感動して涙が出ました。すごい!

SejunやAaron、Arash、ほなみしょうまさん等の有名トッププレイヤーを拝めました。アド

 

Day2当日

朝起きてグラードンの技を急遽変更しました めざ氷→電磁波

 

記念すべき世界大会初戦の相手はアメリカのBrian youm@TYM_Template

自分の中で苦手意識のあったゼルネレックとの対戦

1本目を取りひとまず安心。しかし、2本目にジオコンを積んだゼルネアスが相手の電磁波により3回痺れて負け。1回でも動けていれば勝ち

再び緊張の3本目はなんか余裕で勝てました()

相手のレックウザの持ち物がチョッキだということが1本目に割れたのが大きかった

 

そして初戦を勝った勢いで3連勝し、top cut進出まであと1勝となって余裕をぶちかましていたらまさかの2連敗。まずい、やばい...

書くのがめんどくさいので2~6戦目は書きません

7戦目vsMichele Gavelli IT

ガルマンダグラカイボルトタクンのごく一般的なグラカイ

対グラカイは自信があったので絶対にミスだけはしないよう慎重に行動を選択しました。1本目はボーマンダのほえるがうまいこと刺さりジオコンゼルネと並び無双状態で3-0で勝ち。2本目もボーマンダを出したがあえてほえるを使わない立ち回りをし、ドーブルがSを上げて勝ち

相手は明らかにこちらのドーブルがムラっけでSが上がったせいで負けたみたなリアクションをしてたが上がらなくても変身があるのでどのみち勝ってました。

この人は対戦を最後まで終了せずにキレてどっか行ってしまったので日本語を喋れるスタッフを呼び状況を説明するとマッチシート?にサインはしてあったのでOKみたいで平和に終わりました。あと1本目が終わったときにAre you yuudachi?と聞いてきました。kazukiです

Day2スイスラウンド予選:5-2

なんとか5勝してシングルエリミの決勝トーナメントに進出

 

決勝トーナメント

top16 vs ゆうだち

決勝トナメの1回戦の相手はなんとKento Kitayama選手

ぜひ世界大会の場で戦ってみたかった相手だったので嬉しかったです。

Big6ミラー

1本目、ボーマンダ同士の同速に勝って勝ち

2本目、失念

3本目、失念

ということで勝ちました。いい対戦でした

 

準々決勝vsBrendan Zheng

2013年のジュニアチャンピオンですね。PTはなにを使っているのか把握してたので対戦前からずーっと選出や立ち回りを考えてました。

BrendanのPT カポエラー/ゲンガ/ライチュウ/ドータクン/カイオーガ/レックウザ

このPTはshowdownで結構当たりましたが全く勝ててなかったので絶望してました。

しかし、もうここまで来たら勝つしかないと思い今まで積んできたBig6の経験を信じて全力で挑みました

対戦動画

1ゲーム目



2-ゲーム目

1本目はこの大会で初めて電磁波を繰り出したシーンでとても強かったです

2本目の先発は同じガルドーで勝てる気がしなかったので多田裕也さんのマンダグラゼルネアローという意見を参考にしました。

結果的に火力でごり押しできたのでこの選出は正しかったと思います

正直このBrendan戦で全部出し切りました

 

準決勝vsYuki Wata メカジキ

レートではオーガレックをよく使っている印象でしたが今大会にはBig6を使用しており、またBig6ミラーでした。

対戦前に初手降参やじゃんけんの色々な交渉をしてました。

 

Game1

1ターン

先発 こちらマンダゼルネ 相手マンダアロー

1.お互いにボーマンダメガシンカ

2.相手のファイアローのおいかぜ

3.相手のボーマンダハイパーボイス

4.自分のボーマンダのおいかぜ

5.ゼルネアスのジオコントロール

1ターン目はおいかぜをおいかぜで返し、さらにジオコンを積むことに成功し圧倒的にこちらの有利な場面に

2ターン

1.相手のファイアローブレイブバードゼルネアス  しかし、威嚇で攻撃が下がっているのでダメージは少なく2.5割ほど

2.ゼルネアスマジカルシャイン

3.相手のボーマンダが瀕死

4.ボーマンダハイパーボイスファイアローも瀕死

裏から出てきたのはグラドーかグラゼルネでそのまま押し切って勝ち

won

 

Game2

1ターン目しか覚えてません。なんでもするので許してください

先発はこちらグラアロー 相手ガルゼルネでした

defeat

 

Game3

運命の3本目

1ターン

先発 こちらマンダゼルネ裏アロードーブル 相手ガルゼルネ

1.ボーマンダメガシンカ

2.相手のガルーラもメガシンカ

3.相手のガルーラのねこだましゼルネアス

4.ゼルネアスのジオコントロール

5.ボーマンダのほえる→ゼルネアス

6.ドーブルが出てくる(お呼びでない。帰れ)

7.相手のドーブルのムラっけで防御↑ 回避↓

 

2ターン

1.ボーマンダハイパーボイス ドーブル9割、ガルーラ4割のダメージ

2.相手のガルーラのやつあたり→ゼルネアス 残り5割

3.ゼルネアスムーンフォースドーブル

4.ドーブルが瀕死

3ターン

ドーブルの後ろからグラードンが出てくる

ボーマンダの前に出てきたからめざ氷あるのではないかと思い、めざ氷→マンダ やつあたり→ゼルネに急所で負けてしまうのが嫌でガルーラに捨て身タックルを選択したがそもそもめざ氷なんて無かったし急所で負けるならそれでいいやん。と思いました

1.ボーマンダの捨て身タックル→ガルーラ

2.相手のガルーラが瀕死

3.「あいてのグラードンの ふんか」

4.ゼルネアスが瀕死

 まだ勝てる…

4ターン

相手はゼルネアスを繰り出し、こちらはドーブルを繰り出す

1.ドーブルねこだましグラードン

2.ボーマンダのおいかぜ

3.相手のゼルネアスマジカルシャイン

4.ボーマンダが瀕死 ドーブルは気合のタスキで耐える

 

ドーブルのムラっけで 命中が上昇。そして素早さが下がった

僕の使ってたドーブルは素早さが84なので本当ならおいかぜ下でも168になるので上からダークホールを打つことで相手のポケモンを眠らせることが出来ますが、素早さが下がってしまったのでそれが出来なくなってしまいました。

この瞬間頭が真っ白になりました。俺、死んでしまうのか?

冷や汗がドバーッと出ました。泣きそうでした

 

5ターン

1.ファイアローフレアドライブゼルネアス残り3割 そしてやけど

2.相手のゼルネアスムーンフォースドーブル

3.相手のグラードンの10万ボルト→ファイアロー

good games!

4ターン目で素早さが下がってなければフレドラ→ゼルネ ダクホ両眠り 

次のターンアローでゼルネ倒して、ドーブルで相手のグラードンに変身して大地で勝つプランでした。ほえるでグラードンが出てきても勝ちでした

しかしマンダゼルネ vs ガルグラの時にハイボジオコンしなかったのが悪いので決して運負けではないです。実力負けです

 

めちゃくちゃ悔しいのでまた来年、絶対にリベンジします

必ず優勝します!!

 

 

今まで一緒に調整をしてくださった方、本当にありがとうございました

また来年もよろしくお願いします

 来年は絶対に世界チャンピオンになります!!

ここまで雑な記事を最後まで閲覧していただきありがとうございました

終わり

ポケモンジャパンチャンピオンシップス2016

初めまして、kazukiと申します。

6/26に開催されたポケモンジャパンチャンピオンシップス2016に参加してきました

参加されたみなさん、お疲れ様でした。

自分の結果から言うとベスト8でDay2の権利を得ることが出来ました。

せっかく得た日本代表の権利なので世界大会は参加しようと思います。

全国大会3度目にしてようやく結果を残すことが出来ましたが、トラベルアワードを獲得できなかったのが残念です。

それでは使用構築

f:id:spikapoke0:20160627194813p:plainf:id:spikapoke0:20160627194825p:plainf:id:spikapoke0:20160627194831p:plainf:id:spikapoke0:20160627194834p:plainf:id:spikapoke0:20160627194838p:plainf:id:spikapoke0:20160627194848p:plain

f:id:spikapoke0:20160627172535g:plain

持ち物@ガルーラナイト

特性:きもったま➡おやこあい

性格:陽気

実数値:181(4)-177(252)-120-x-120-167(252)

技:猫騙し すてみタックル けたぐり ふいうち

メガ枠で一番強いポケモンだと思います。主にねこだましグラードンゼルネアスをサポートしたりすてみタックルで削りをいれたりします。今回のパーティーで唯一きあいのタスキドーブルを1匹で見れるポケモンなのでドーブル入りには積極的に出していきたいポケモン

ねこだまし

後述するゼルネアスがジオコントロールを積みやすいようにサポートしたり、ドーブルゼルネアスを止めたりできる便利な技

すてみタックル

おんがえしではなくすてみタックルなのは、相手のクロバットを確実に倒したいため

けたぐり

ナットレイへの打点、ガルーラミラーの同速に勝てば相手のガルーラを即処理できる

ふいうち

けたぐりを耐えたガルーラに打ったり、噴火・潮吹きの威力を下げるときぐらいにしか使わないがあるとすごく便利。

ゼルネの上を取れたりガルーラミラーに勝ちたかったので最速

f:id:spikapoke0:20160627174754g:plain

持ち物@パワフルハーブ

特性:フェアリーオーラ

性格:臆病

実数値:201-x-115-183(252)-119(4)-166(252)

 個体値:30-x-30-31-31-31

技:ジオコントロール マジカルシャイン ムーンフォース まもる

一番対策されている伝説枠だと思いますがジオコンさえ積めてしまえばゴリ押しが効くので使うしかない。ジオコンしてる姿がかわいい

ジオコントロール

強い。先発に出してねこだましと合わせて積んでもよし、積むのに厄介なポケモングラードンやガルーラで倒してから後発に出して相手を積ませるような動きをしてもよし

マジカルシャイン

ジオコントロールを積んでから使うとグラカイの晴れふんか、雨しおふきぐらい強い

ムーンフォース

マジカルシャインで半分削れなかったのを倒したい場面が多かったので採用。手助けで補正をかけてあげるとはかいこうせんなんか比にならないくらい強い

まもる

なるべくジオコントロールを使用した状態で長居させたいので採用

ミラーに勝ちたいので最速。火力を削ってメガレックウザの珠ガリョウテンセイ耐えにしてもいいが思った以上に火力が低くなるのと手助けC↑2ムーンフォースゲンシグラードンを倒せなくなるためCSぶっぱ

f:id:spikapoke0:20160627180632g:plain

持ち物@べにいろのたま

特性:ひでり➡終わりの大地

性格:陽気

実数値:175(4)-232(252)-180-x-110-156(252)

 個体値:29-31-31-x-31-31

技:断崖の剣 ほのおのパンチ ほえる まもる

ゼルネアスと相性が良い。伝説枠で一番強い。かっこいい。

だんがいのつるぎ

カイオーガゼルネアス、ガルーラ、クチートディアルガほか等倍以上のポケモンに圧倒的な火力で半分以上削れる。物理型なら採用しない理由がない。

ほのおのパンチ

ナットレイハッサム等の鋼タイプのほか晴れ下で等倍以上を殴る

ほえる

レートに潜っていたら海外の有名強者、レーティング上位者が使っていたのを見て衝撃を受け採用。ジオコンを積んだゼルネアスを退場させるほかトリル対策にもなるので決まればすごく強かった。

まもる

追い風、トリルターンを稼いだり猫+ダクホを凌ぐため必要

ミラーに勝ちたくて最速

f:id:spikapoke0:20160627182602g:plain

持ち物@気合のタスキ

特性:ムラっけ

性格:陽気

実数値:131(4)-40-87(252)-x-65-139(252)

技:猫騙し ダークホール この指とまれ てだすけ

ゼルネアスと一緒に先発に出してジオコンを積んでもらう。禁止ポケモン総選挙720第1位

ねこだまし

追い風、トリルターンを稼ぐ。ジオコントロールをするのに厄介なポケモンを止めてもらう

ダークホール

ムラっけでSを上げて上からダークホール  回避を上げて相手の攻撃を全て避けてダークホール

このゆびとまれ

ゼルネアスをなるべく居座らせるために採用。追い風、トリルされても横のポケモンを動かせる。

てだすけ

僕がBIG6を使い始めたころに覚えさせていた技でガルーラゼルネアスの先発にとても強くなる。

ミラーで勝てるように最速。B振りなのはHPに努力値を振ってもムラっけの対象ではなくムラっけの恩恵をより生かせるようにB振り

f:id:spikapoke0:20160627184439g:plain

持ち物@ボーマンダナイト

特性:いかく➡スカイスキン

性格:むじゃき

実数値:170-165(4)-150-172(252)-99-189(252)

いかく枠。

ゼルネアスに対して打ってくる物理技のダメージを軽減したりハイパーボイスでの削りが強力なため採用。物理にいかくを撒く事が多いのでむじゃき

ハイパーボイス

主にこの技を打って相手2体を削っていきます

すてみタックル

ハイパーボイスで削れた相手を仕留める場合に使う技。特殊耐久が高い相手にも使う。

おいかぜ

S操作がクレセリアのこごえるかぜ、トリックルームだけではクレセリアを選出しない対戦がほとんどだったので採用。

まもる

単純にメガシンカしないと素早さが足りなかったり、ねこだましを防いだりするのでとりあえずまもる。

ミラーに勝てばアドバンテージが取れるので最速。ハイパーボイスでの削り性能をより生かしたいのでCSぶっぱ

f:id:spikapoke0:20160627190444g:plain

持ち物@オボンの実

特性:浮遊

性格:控えめ

実数値:200(36)-x-141(4)-137(236)-150-134(232)

 個体値31-x-31-31-31-30

技:こごえる風 サイコキネシス じゅうりょく トリックルーム

上記5体ではクロバットゲンガーがきつかったのでこごかぜで130族を抜けるように調整しました。

HPについては怒りの前歯で半分削られた際、オボンの実で回復できるように偶数にしただけなのでCS極振りでもいいかもしれません。ただ、JCS予選3戦目ではHP3を残して耐えてくれたお蔭で予選を突破することができたのでこの配分で正解だったでしょう。

こごえるかぜ

採用理由から必須の技。勿論クロバットゲンガーだけではなく色々なポケモンに打つ。

サイコキネシス

こごえるかぜ同様採用理由から必須。

じゅうりょく

グラードンカイオーガドータクンのようなパーティーに対して打つ技

トリックルーム

トリックルームを使ってきそうな相手に対し、トリックルームを使って相手にアドバンテージを取らせないようにする。相手がおいかぜを使ってきた場合にも使う。

こちらは最速ではない

 

基本選出・立ち回り

対BIG6・グラードンゼルネアス

f:id:spikapoke0:20160627194831p:plainf:id:spikapoke0:20160627194825p:plainf:id:spikapoke0:20160627194813p:plainf:id:spikapoke0:20160627194838p:plainf:id:spikapoke0:20160627194834p:plainf:id:spikapoke0:20160701171625p:plain vs f:id:spikapoke0:20160627194834p:plainf:id:spikapoke0:20160627194825p:plainf:id:spikapoke0:20160627194831p:plainf:id:spikapoke0:20160627194813p:plain or f:id:spikapoke0:20160627194813p:plainf:id:spikapoke0:20160627194825p:plainf:id:spikapoke0:20160627194831p:plainf:id:spikapoke0:20160627194848p:plain

相手もゼルネアスドーブルで来た場合はドーブルねこだまし

同速に勝ちましょう

 

クロバットゲンガーカイオーガレックウザ

f:id:spikapoke0:20160701172416p:plainf:id:spikapoke0:20160701172419p:plainf:id:spikapoke0:20160701172424p:plainf:id:spikapoke0:20160701172428p:plain vs f:id:spikapoke0:20160627194813p:plainf:id:spikapoke0:20160627194848p:plainf:id:spikapoke0:20160627194825p:plainf:id:spikapoke0:20160627194831p:plain

① ねこだまし➡ゲンガー  こごえるかぜ

① すてみタックルクロバット  サイコキネシス➡ゲンガー

クロバットが1ターン目でおいかぜしてきた場合

 ふいうち➡ゲンガー トリックルーム

3ターン以降はガルーラで削ったりこごかぜを入れたり。とにかくクロバットゲンガーを先発のガルーラクレセリアで処理できれば勝てると思います。

 

グラードンカイオーガドータクンボーマンダガルーラ

f:id:spikapoke0:20160627194838p:plainf:id:spikapoke0:20160627194831p:plainf:id:spikapoke0:20160701173436p:plainf:id:spikapoke0:20160701172424p:plain vs f:id:spikapoke0:20160627194813p:plainf:id:spikapoke0:20160627194848p:plainf:id:spikapoke0:20160627194831p:plainf:id:spikapoke0:20160627194825p:plain

①ガルーラ交代でグラードンを出す  クレセリアはじゅうりょく

だんがいのつるぎ トリックルーム

③適当

グラカイドータクンに関してはいろいろなパターンがありますが、

ドータクンさえ処理してしまえばゼルネアスが楽になるのでドータクンの処理を優先しましょう。

 

 

シーズン16のスペシャルレートで200戦ほど回して一瞬だけ1ページ目に乗ったり、showdown!でも一瞬1720乗ったのでまあまあ強いと思います

トラベルアワードこそ獲得出来なかったものの、ベスト8という優秀な成績を残せたと思います。フレ戦していただいた方、一緒に構築を考えてくれた方、応援してくれた方ありがとうございました!

今回の大会では大阪から東京に向かう新幹線の途中でROMの忘れ物に気づいてしまったり、スマホの充電器とイヤホンを失ってしまったりとバカ丸出しでした。今度なんらかの大会があった際は気をつけます

~最後に~

初めての構築記事で読みにくいところがあったと思いますがここまで読んでくださりありがとうございました。