ポケモンWCS2017対戦レポ

8/17~8/23の間、アナハイムに「旅行」で行った時の対戦レポートです。

 使用PT f:id:spikapoke0:20170904201715p:plainf:id:spikapoke0:20170904201748p:plainf:id:spikapoke0:20170904201805p:plainf:id:spikapoke0:20170904201835p:plainf:id:spikapoke0:20170904201850p:plainf:id:spikapoke0:20170904201900p:plain    所謂DJパ

 

・Day1(スイスドロー5戦)

シニアのDay1は5戦中、3勝したらDay2に進めるという緩い感じでした。

 

Round1 vs Joshua Stewart [US]

f:id:spikapoke0:20170904201715p:plainf:id:spikapoke0:20170904201748p:plainf:id:spikapoke0:20170904201805p:plainf:id:spikapoke0:20170904201835p:plainf:id:spikapoke0:20170904201850p:plainf:id:spikapoke0:20170904201900p:plain

 初戦で6匹ミラーは不穏

ミラーは数えきれないくらい経験してるので勝てる気しかしてなかったのですが、プレイングが全く噛み合わずツルギ同士の同速に2回とも負けてストレート負け。

ミラー相手に初戦を落としてかなり萎えました…

結果:××

 

Round2 vs Yuki Wata [JP]

 f:id:spikapoke0:20170904201715p:plainf:id:spikapoke0:20170904201748p:plainf:id:spikapoke0:20170904201805p:plainf:id:spikapoke0:20170301032700p:plainf:id:spikapoke0:20170904201850p:plainf:id:spikapoke0:20170904201900p:plain

はい。

もうこの人には負けない自信があり、世界大会の場でリベンジしたかったのでマッチングできてとても嬉しかったです。

記憶が曖昧なので対戦内容が間違ってるかもしれません。許して

1戦目の初手が自分ポリウイン相手レヒレウインと不利対面でしたが、レヒレが濁流を全部当ててくれたので勝ち。

2戦目はツルギで同速を仕掛けましたがスカーフだったので当然先に動かれ負け。しかしスカーフツルギというAFKミラーでは爆アドな情報を手にしたので3戦目に活かします。

3戦目、1,2戦目で初手にコケコを出してこないタイプのプレイヤーだと思ったので先発にレヒレウイン、裏にデマルツルギを選出したと思います、多分。レヒレの濁流で相手のレヒレの命中を下げると相手の濁流をウインディが避けました。そのおかげで相手のカミツルギが動きづらくなり、コケコもトゲデマルで見れるのでこの濁流避けによってかなり楽になりました。あとはコケコに放電もめざ炎もないのでトゲデマルを大切にして相手のツルギを処理するだけなので勝ちです

結果:〇×〇

 

Round3 vs Jamie Chen [GB]

f:id:spikapoke0:20170904234526p:plainf:id:spikapoke0:20170904234537p:plainf:id:spikapoke0:20170904234546p:plainf:id:spikapoke0:20170904234550p:plainf:id:spikapoke0:20170904234558p:plainf:id:spikapoke0:20170904234601p:plain

クワガノンがなにしてくるのか全くわからずなんだこれって感じですが、しっかりと苦手なグロスロイドが入ってるので油断できません。

クワガノンを舐めていたのでさざめきでツルギが飛ばされたときは守るを見ていたにも関わらず眼鏡かなぁと思ってしまいました…

ツルギが倒されても全然大丈夫だと思っていましたがニョロトノが滅びを歌ってきて絶望しました。

2戦目では1戦目の反省を活かしてツルギを大切にしたらなんか勝てました。

3戦目、こちらが完璧な行動を選んだのにコメパン急所+Aアップされてボコボコにされ、捲れるかと思いきやもう一度コメパン急所Aアップでキレかけました。

結果:×〇×

 

Round4 vs Thaddeus Repas [US]

f:id:spikapoke0:20170905013319p:plainf:id:spikapoke0:20170904234601p:plainf:id:spikapoke0:20170301034738p:plainf:id:spikapoke0:20160701172416p:plainf:id:spikapoke0:20170905013353p:plainf:id:spikapoke0:20170301032700p:plain

調べたらDallas Regionalでベスト8らしいです。

馬鹿な僕はクロバット猫騙しをしましたがすり抜けるやつでした^^

適当に技打ってたら勝ちました

結果:〇〇

 

Round5 vs Matthew Gomez [US]

f:id:spikapoke0:20170301034738p:plainf:id:spikapoke0:20170301035249p:plainf:id:spikapoke0:20170904201835p:plainf:id:spikapoke0:20170904201715p:plainf:id:spikapoke0:20170228125253p:plainf:id:spikapoke0:20170904234601p:plain

名前が強そうでビビりました

某極悪対戦シュミレーターサイトsh〇wd〇wnでよく見たPTですがこの時点ではどう立ち回ればいいか分からなかったので苦手意識がありました。

レヒレウインvsガブウインで初手濁流ポリ引きしたら雪崩でレヒレを怯ませながらバクア打ってきて強すぎました。2ターン目、手助けZでレヒレが落とされてウインがキツすぎる状況になったので残り8割くらいのウインをツルギの格闘Zで落とすのを狙いましたがミリ耐えされて、木の実食べられ、フレドラでツルギが焼かれ、僕は冷たくなりました。

負けられない2戦目、1戦目と同じ選出でまたさっきと同じような動きをしてくるのかと思ったので自慢のレヒレのムンフォでガブを早めに処理しようとしたらガブをカビゴンに引きながらバクアを打ってきたかなりキツい状況になりました。

この対戦でもイマイチ噛み合わなくてだいぶ不利になり一瞬帰国を考えました。ポリ2を処理され、レヒレ・ツルギはHP黄色ゲージでガブを倒すのが厳しすぎる。

ただここで負ける訳にはいかないので、思い切って濁流でカビゴンの命中を下げて十万馬力を避ける選択を取りました。状況がやばすぎて祈ることすらできなかったのでひたすら心の中で「かわせ!かわせ!」と唱えてました(アニポケのアレ)

そしたら思いが通じたのか濁流で横のウインディ倒しながらカビゴンの命中を下げてツルギは十万馬力を避けました。このときツルギは剣舞を選んでいたのでガブを上から倒せる筋が見えました。格闘Zでガブを倒しもう1回馬力を避けて勝ちを確信し、残っているレヒレをリフブレで倒して最後のカビゴンをレヒレウインで倒してなんとか勝ち。

3戦目の先発にポリレヒレを置いたら比較的楽に勝てました

結果:×〇〇

終結果:3-2 Day2進出

この後DJにこのPTに対する立ち回りを教えてもらいDay2へ~

 

 

・Day2(スイスドロー7戦)

Round1 vs Dale Causey [US]

f:id:spikapoke0:20170905125006p:plainf:id:spikapoke0:20170904201805p:plainf:id:spikapoke0:20170301032700p:plainf:id:spikapoke0:20170904234558p:plainf:id:spikapoke0:20170905125010p:plainf:id:spikapoke0:20170905013353p:plain

オシャマリアシレーヌのぬいぐるみを持ったPrimarina playerでした。

ゴルダック不在でウインディを動かしやすく、ダウンロードでCが上がりやすそうで、トゲデマルが刺さっていたので戦いやすかったです。アシレーヌが出てくることもなくペリロイドブーンツルギで応戦してきたのでポリ2でトリルしてレヒレが暴れて勝ち。雨濁流が強すぎました。

結果:〇〇

 

Round2 vs lya sther [PE]

f:id:spikapoke0:20170228125853p:plainf:id:spikapoke0:20170905130618p:plainf:id:spikapoke0:20170905130558p:plainf:id:spikapoke0:20170904234558p:plainf:id:spikapoke0:20170905130605p:plainf:id:spikapoke0:20170905130609p:plain

コータスに濁流と雪崩を外して3ターン連続で高火力噴火を打たれ、フェローチェのZ気合玉が無理すぎて負け。

結果:××

 

Round3 vs Jan Tillmann [DE]

f:id:spikapoke0:20170904201715p:plainf:id:spikapoke0:20170301035249p:plainf:id:spikapoke0:20170904201805p:plainf:id:spikapoke0:20170301032700p:plainf:id:spikapoke0:20170904234601p:plainf:id:spikapoke0:20170904234558p:plain

AFKをメタったAFKという感じですね。

先発にロイドツルギと珍しい感じでこちらはレヒレツルギだったので不利対面スタート。ロイドがめざ炎を打ってくる気がしたのでツルギを守りながらウイン引き、すると相手はめざ炎を打ってきてアド。いい感じにカビゴンに格闘Zを当てて早めに処理できたので1戦目は勝ち。

2戦目もこちら側が有利で択に勝てばそのまま勝てるところでしたが、択に負けて怪しい感じになりました。Cが2回上がったロイドのめざ炎をHP70くらいのウインディが2回耐えるか耐えないかのところを余裕で耐えてくれたので最後にシングルじならしでロイドを倒して勝ち。チョッキは強い

結果:〇〇

 

Round4 vs Alex Landry [US]

f:id:spikapoke0:20170905013319p:plainf:id:spikapoke0:20170301032700p:plainf:id:spikapoke0:20170301034738p:plainf:id:spikapoke0:20170301035249p:plainf:id:spikapoke0:20170228125253p:plainf:id:spikapoke0:20170904234601p:plain

とにかく相手のスカガブの雪崩が強かったです。1戦目は普通に勝てましたが2,3戦目は雪崩しか打ってこなくてポリ2やレヒレが怯んだりして負けそうでしたがレヒレが動いてムンフォでガブを早めに処理出来たので後はデマルツルギで掃除して終了。

結果:〇×〇

 

Round5 vs Jack Miller [US]

f:id:spikapoke0:20170904201715p:plainf:id:spikapoke0:20170904201835p:plainf:id:spikapoke0:20170905142032p:plainf:id:spikapoke0:20170904234526p:plainf:id:spikapoke0:20170301034738p:plainf:id:spikapoke0:20170301035249p:plain

グロスウイン先発だったので濁流打ってるだけで勝てました。

2戦目は自分ツルギ(ニドガダメージ圏内)相手トゲデマル(HP1)のじゃんけんに負けて萎えました。

3戦目の先発も何故かグロスウインで裏にデマルがいなかったのでこちらのレヒレウインが暴れて勝ちました。

結果:〇×〇

 

Round6 vs Cedric deRouchie [US]

f:id:spikapoke0:20170301032700p:plainf:id:spikapoke0:20170228125253p:plainf:id:spikapoke0:20170905142433p:plainf:id:spikapoke0:20170301035249p:plainf:id:spikapoke0:20170301034738p:plainf:id:spikapoke0:20170905142438p:plain

対戦開始前にアローラペルシアンのぬいぐるみが鞄から出てきて絶望しました。

無理です

結果:×〇×

 

Round7 vs Thomas Gianola [IT]

f:id:spikapoke0:20170301034738p:plainf:id:spikapoke0:20170301035249p:plainf:id:spikapoke0:20170904201835p:plainf:id:spikapoke0:20170904201715p:plainf:id:spikapoke0:20170904234601p:plainf:id:spikapoke0:20170228125253p:plain

Day2最終戦のPTがDay1最終戦と同じという偶然

DaiJoに立ち回りを教えてもらったので余裕で勝ちました。Thank you DJ.

結果:〇〇

終結果:5-2 トップカット進出

 

 

・決勝トーナメント(シングルエリミネーション3回戦)

 Round1 vs Izumi Motoe [JP]

f:id:spikapoke0:20170301032700p:plainf:id:spikapoke0:20170301035249p:plainf:id:spikapoke0:20170228125853p:plainf:id:spikapoke0:20170904234526p:plainf:id:spikapoke0:20170301034738p:plainf:id:spikapoke0:20170905163209p:plain

日本人同士のマッチングになってしまいましたが対戦してみたかった人なので良かったです。テテフグロスバルジーナは当たりたくないPTの1つでしたがウツロイドが入ってないので相性的には五分かと思います。

1戦目、バルジーナグロスとレヒレウインの対面。濁流フレドラをグロス方向に選択しますが、相手は無難に守る追い風から入ってきました。2ターン目、バルジーナ引きテテフで思念を打たれても、レヒレとウインは耐えると思ったのでこちらはさっきと同じ行動をしたところ予想通りバルジーナ交代でテテフが出てきましたが、思念ではなくZ思念をレヒレに当てられかなり厳しい状況になりました。なんとかして逆転を試みましたが相手の眼鏡テテフが止まらず押し切られて1戦目は負け。

弱点保険グロスしか警戒していなかったのでエスパーZの存在を忘れてました。ただ保険がないと分かったので地均し+保険を警戒する必要は無くなりました。

2戦目はツルギで雑に受けながらレヒレを大切に扱い、追い風が切れた隙を狙って一気に畳みかけて勝ち。

3戦目、こちらレヒレデマル相手テテフウイン。猫をテテフにレヒレはハイドロポンプウインディに選択し当ててくれることを祈ります。テテフはバルジーナに交代されますがハイドロポンプを当ててウインディを上からワンパンして有利に。

とはいえレヒレを失ってしまうとキツくなるのでレヒレを下げてツルギを出して、デマルの方もウインディに交代します。追い風されるなと思っていたのですが、サイキネ+イカサマ集中でウインディを倒されます。レヒレを出して追い風だけはされたくなかったので格闘Z+ムンフォ集中でバルジーナを倒して、テテフのサイキネがレヒレに来ますがフィールドを変えてるので耐えました。

そして最後の1匹のガブリアスが出てきます。1,2戦目では出てこなかったので意外でした。ツルギを守ってレヒレは倒してもらってデマルツルギvsテテフガブの2対2になりました(お互いHP満タン)。

ガブの炎の牙を確認したので猫をガブに、ツルギは剣舞して次のターンに択を仕掛けるような行動を取りましたがテテフのサイキネがツルギの急所に当たりツルギがワンパンされて詰みました...

結果:×〇×

終結果:ベスト16

 

 

・おわりに

最後は急所で終わってしまいとても悔しい気持ちです。優勝したくて死ぬほどsh○wd○wnで対戦しまくって誰よりもやっていたと思いますが優勝できませんでした。

応援してくださった方、練習に付き合ってくださった方、本当にありがとうございました!

世界大会では国、言語関係なくポケモンを通して色んな人達と交流できてとても楽しかったのでポケモンをやっていて本当に良かったと思います。

来年からはマスターですが今よりも強くなってまた世界大会の場で戦えたらいいなと思います。

 

以上です。最後まで読んでくださりありがとうございました、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ディズニーが楽しかったのでまんぞくです^ ^